全国

に完全対応!

内装マスター 内装マスター

バリアフリー業者をお探しなら!

店舗やオフィス、住まいの安心・快適空間づくりを完全サポート

内装工事のプロがお客様のご要望にお応えします 内装工事のプロがお客様のご要望にお応えします
【2020年12月02日 17時35分現在】ただ今の時間、お電話すぐに対応いたします。
【12月02日 17時35分現在】
ただ今、お電話すぐに対応いたします。

年間実績3万件の経験と技術が全国のお客様から選ばれ続けています

お客様から喜ばれるサービスを提供 お客様から喜ばれるサービスを提供
様々なご要望にお応えします 様々なご要望にお応えします
【2020年12月02日 17時35分現在】ただ今の時間、お電話すぐに対応いたします。
【12月02日 17時35分現在】
ただ今、お電話すぐに対応いたします。

業界トップクラスの対応他社よりも優れた3つの理由

スピード対応・安心のプロ品質・確かな実績 スピード対応・安心のプロ品質・確かな実績
お客様満足度94% お客様満足度94%
お客様の声 お客様の声
年間実績30,000件 年間実績30,000件
【2020年12月02日 17時35分現在】ただ今の時間、お電話すぐに対応いたします。
【12月02日 17時35分現在】
ただ今、お電話すぐに対応いたします。

ご相談の流れ簡単3ステップ

簡単3ステップ 簡単3ステップ

よくある質問

出張料はどれ位かかりますか?

出張料はいただいておりません。弊社では、施工料金のみでご案内させて頂いております。

クレジットカードには対応してますか?

対応しております。VISA・マスター・JCB各種に対応しております。

法人の依頼になりますが、後日請求払いの対応はできますか?

柔軟に対応しております。弊社の基準に従い出来かねる場合も御座いますので、 受付時にその旨をお申し付けください。

キャンセルはできますか?

はい、可能です。作業当日のキャンセルについては、最低作業料金を頂いております。

どのエリアに対応していますか?

日本全国に対応しております。全国各地に、拠点を設けておりますので、 現場まで急行出来るような仕組みを整えております。

作業後に高額な料金を請求される事はありますか?

いいえ、御座いません。弊社では作業前に作業方法と作業料金について詳しくご説明させて頂いておりますので、ご安心下さいませ。

昼間は仕事で居ないのですが、夜間でも大丈夫ですか。

お電話でのご相談は夜間でも請け賜っております。 お気軽にお電話ください。

作業してもらう際、こちらでなにかする事はありますか?

特にございません。準備・後片付けも全て当社スタッフにて行わせて頂きます。

【2020年12月02日 17時35分現在】ただ今の時間、お電話すぐに対応いたします。
【12月02日 17時35分現在】
ただ今、お電話すぐに対応いたします。

バリアフリー業者をお探しなら!

トイレや玄関、バスルームなどのバリアフリーについて考えた場合は、どこの業者に頼めばよいか悩むことでしょう。専門知識と技術のある業者に頼みたいものですが、安さだけで決めることはお勧めできません。

安い施工費用の場合は、メリットだけではなく、デメリットがあるかもしれません。リフォーム後、トラブルや不満などが出てきて後悔しないために、信頼できる内装工事会社へ依頼しましょう。

トイレをバリアフリー化する方法

トイレのリフォームにかかる費用は、請け負う業者ごとに違います。一般的には、養生費や便座・便器費、人件費、処分費用などで算出されます。費用は統一されていませんから安い会社もあれば高くなる会社もあるのです。一般的なトイレリフォームで便器交換の場合、費用は10万円から20万円程度が相場です。グレードや形態によっては違いがありますので、これよりも安い場合も高い場合もあります。トイレリフォームに踏み切れない方もいるかもしれませんね。しかし、条件が合えば、国や都道府県から助成金や補助金を給付してもらうことができます。トイレのバリアフリーの際に、介護保険を使える制度もあるので、調べてみることをお勧めします。

トイレリフォームの際には、まずは複数社に見積もりを依頼することです。1社に絞らないことで相場についてもわかりますし、値引き交渉にも使えます。

できるだけ安くしたいでしょうが、トイレはご家族が毎日使う場所ですから、後悔しないように納得できる業者を選びたいものです。

玄関をバリアフリー化する方法

玄関の劣化が気になる時やデザインを変えたい時にリフォームが行われることは一般的ですが、バリアフリー化したいということで行うケースも増えています。玄関のバリアフリー化の場合は、費用は50万円程度が相場と言われています。しかし、この場合構造自体を変えなければならない場合もあります。そのまま使用できる部分が少ないとリフォームの費用は高くなって、100万円以上かかるというケースもあるのです。

一般的な玄関のリフォームの場合は、場所的に狭いですから、それほど高額になることはないですが、気になることがあれば依頼する前に説明を受けましょう。

玄関のリフォームを業者に頼む場合は、トラブルを避けるためには、不明瞭な部分をなくすことです。作業面でも金銭面でも、わからない部分があったらきちんと説明を受けましょう。どうして安いのか、どうしてそうなるのか、聞いてみることが大切です。メリットばかりではなく、デメリットについてしっかり説明する業者であればトラブルも起きにくくなるので、慎重に選びましょう。安価な費用だけで決めず、実績と技術がある業者へ依頼することもリフォームを成功させましょう。

バスルームをバリアフリー化する方法

バスルームは、カビの発生やヒビなどが目立ち始めた頃がリフォーム時期です。浴槽の平均的な寿命は、30年程度と言われています。ユニットバスからユニットバスの場合より、在来工法からユニットバスへ取り換える場合のほうが費用も時間もかかります。使用していたタイルや床、浴槽などを全部撤去してからユニットバスに交換するからです。壁を壊す、壁を移動させるなどの工事も必要になるケースもありますから、後から追加工事費用を請求されないように、見積もり時に確認しておくことをお勧めします。バスルームのリフォームは、マンションやアパートなどのほうがコンパクトなので、一軒家より安価になります。

お風呂のバリアフリー化する場合、浴室に補助金が出ることもあります。手すりや段差解消工事をする際に適用する場合があるので、業者へ確認することが安く仕上げるポイントです。

費用は、50万円から100万円程度と幅がありますし、リフォームの費用は、実際に見てもらってから正式な費用が分かります。後悔しないように、自分が納得できる業者へ依頼することをお勧めします。

バリアフリー業者を選ぶ方法

自宅のトイレや玄関、バスルームなどをバリアフリー化する場合には、実績と技術がある会社を選びたいですよね。そんな時には、内装マスターをお勧めします。

内装工事専門の内装マスターは、全国各地に完全対応していますから、お住いの県で依頼することができます。年中無休で24時間365日電話やWEBから連絡ができて、見積もりや出張料は無料です。

一般住宅だけではなく、店舗やオフィスなどあらゆる空間づくりに対応しています。自社スタッフが一貫して施工していますから、高品質でありながら低価格を実現しているのです。店舗やオフィス、一般住宅の内装工事から賃貸物件の原状回復やリフォームまで、経験は豊富です。実績も、なんと年間3万件以上です。

更に、内装マスターは、高額な料金を請求することはありませんので、トラブルの心配もいりません。リフォーム前に、料金や作業方法について詳しく説明しますから、安心して任せることができるでしょう。

まとめ

まとめ

バリアフリーに関することについてご紹介しました。内装工事会社を選ぶ際のポイントもお分かりいただけたことでしょう。

内装工事を行う場合には、安価な費用だけで決めず、技術力が高い業者を選びたいものですね。窓口として内装マスターを利用すれば、一般住宅や店舗、オフィスなど様々な工事やリフォームに対応している業者を見つけることができます。

バリアフリーで内装工事会社をお探しの場合は、電話でもWEBでも連絡できる内装マスターを利用してみてはいかがでしょうか。

【2020年12月02日 17時35分現在】ただ今の時間、お電話すぐに対応いたします。
【12月02日 17時35分現在】
ただ今、お電話すぐに対応いたします。