全国

に完全対応!

内装マスター 内装マスター

畳張替え業者をお探しなら!

店舗やオフィス、住まいの安心・快適空間づくりを完全サポート

内装工事のプロがお客様のご要望にお応えします 内装工事のプロがお客様のご要望にお応えします
【2019年12月12日 20時28分現在】ただ今の時間、お電話すぐに対応いたします。
【12月12日 20時28分現在】
ただ今、お電話すぐに対応いたします。

年間実績3万件の経験と技術が全国のお客様から選ばれ続けています

お客様から喜ばれるサービスを提供 お客様から喜ばれるサービスを提供
様々なご要望にお応えします 様々なご要望にお応えします
【2019年12月12日 20時28分現在】ただ今の時間、お電話すぐに対応いたします。
【12月12日 20時28分現在】
ただ今、お電話すぐに対応いたします。

業界トップクラスの対応他社よりも優れた3つの理由

スピード対応・安心のプロ品質・確かな実績 スピード対応・安心のプロ品質・確かな実績
お客様満足度94% お客様満足度94%
お客様の声 お客様の声
年間実績30,000件 年間実績30,000件
【2019年12月12日 20時28分現在】ただ今の時間、お電話すぐに対応いたします。
【12月12日 20時28分現在】
ただ今、お電話すぐに対応いたします。

ご相談の流れ簡単3ステップ

簡単3ステップ 簡単3ステップ

よくある質問

出張料はどれ位かかりますか?

出張料はいただいておりません。弊社では、施工料金のみでご案内させて頂いております。

クレジットカードには対応してますか?

対応しております。VISA・マスター・JCB各種に対応しております。

法人の依頼になりますが、後日請求払いの対応はできますか?

柔軟に対応しております。弊社の基準に従い出来かねる場合も御座いますので、 受付時にその旨をお申し付けください。

キャンセルはできますか?

はい、可能です。作業当日のキャンセルについては、最低作業料金を頂いております。

どのエリアに対応していますか?

日本全国に対応しております。全国各地に、拠点を設けておりますので、 現場まで急行出来るような仕組みを整えております。

作業後に高額な料金を請求される事はありますか?

いいえ、御座いません。弊社では作業前に作業方法と作業料金について詳しくご説明させて頂いておりますので、ご安心下さいませ。

昼間は仕事で居ないのですが、夜間でも大丈夫ですか。

お電話でのご相談は夜間でも請け賜っております。 お気軽にお電話ください。

作業してもらう際、こちらでなにかする事はありますか?

特にございません。準備・後片付けも全て当社スタッフにて行わせて頂きます。

【2019年12月12日 20時28分現在】ただ今の時間、お電話すぐに対応いたします。
【12月12日 20時28分現在】
ただ今、お電話すぐに対応いたします。

畳張替え業者をお探しなら!

ご自宅や賃貸の畳張替えを考えた場合は、どこの業者に頼めばよいか悩むことでしょう。専門知識と技術のある業者に頼みたいものですが、安さだけで決めることはお勧めできません。

安い施工費用の場合にはメリットだけではなく、デメリットがあるかもしれません。畳張替え後、不具合や不満などが出てきて後悔しないために、信頼できる内装工事会社へ依頼しましょう。

畳張替えにかかる費用

畳張替えにかかる費用は、請け負う業者ごとに違います。一般的には、材料費、人件費、処分費用などで算出されます。費用は統一されていませんから安い会社もあれば高くなる会社もあるのです。

畳張替えにかかる費用は、表替えと新畳で異なります。畳と畳床を交換する新畳のほうが費用は高くなります。畳はグレードによっても値段が異なり、上級品の場合は1万円以上かかりますし、戸建て用やマンション用などサイズでも値段は違います。

畳張替えの際は、実際に交換したい場所を見てもらい、素材を決めてから正式な費用が分かりますので、まずは複数社に見積もりを依頼することです。1社に絞らないことで相場についてもわかりますし、値引き交渉にも使えます。

できるだけ安い費用で済ませたいでしょうが、畳は目につく場所ですから、劣化や耐久性の短さなどで後悔しないように自分が気に入った業者へ依頼することをお勧めします。

畳張替えの時期

一般的に、畳張替えは経年劣化で行われることが多いですが、賃貸物件では退去時に借主が負担して交換するというケースもあります。賃貸契約書に負担する対象者が書かれていない場合は、貸主の負担になります。畳は、普通に生活していても劣化するものですから、原状回復を求められても自然に劣化した場合には借主が負担することはないのです。

一般的な畳張替えの考え方としては、畳の裏返しは購入後3年程度で、表替えは6年程度、畳替えは10年程度で行われます。新しくする場合には数万円程度かかりますし、処分費用も必要になりますが、機能性が高い畳に交換すれば気分も良くなるでしょう。

最近では、ヒノキのチップをしようしたヒノキ畳床や備長炭入り畳床などもありますし、リビングの一角に置いても雰囲気を壊さない縁なし畳もあります。畳張替えは、できるだけ安くしたいでしょうが、安価な費用だけで決めず、実績と技術がある畳張替え業者へ依頼したいものですね。

畳張替えを自分でする方法

畳は、掃除機や雑巾がけ、天日干しなどのお手入れをしていても劣化していきます。畳の劣化が目に付くようになったら畳張替えの時期です。畳張替えは、自分で行うことも不可能ではありません。カッターで切り込みを入れて、釘を抜き、古い畳表をはがしてから、新しい畳表を取りつければ良いのです。両面テープで貼るタイプもあるので、おひとりでも作業は可能です。しかし、言葉では簡単ですが、実際に大きな畳をご自身で交換することは手間暇がかかりますよね。どんな風に仕上がるかどうかも実際に畳交換をしてみなければわかりません。

ですから、ご紹介したように、畳張替えは自分で行うことができますが、お金と時間と手間がかかります。プロに頼めばお金はかかりますが、完璧な仕上がりが期待できます。お金がかかるというデメリットはありますが、代わりに満足な仕上がりというメリットがあります。ご自身の時間も使いませんので、デメリットとメリットについてしっかり理解した上で畳張替え業者へ依頼するという選択肢もお勧めです。

畳張替え時の内装工事会社の選び方

畳張替えには、実績と技術があるリフォーム会社を選びたいですよね。そんな時には、内装マスターをお勧めします。

内装工事専門の内装マスターは、全国各地に完全対応していますから、お住いの県で依頼することができます。年中無休で24時間365日電話やWEBから連絡ができて、見積もりや出張料は無料です。

一般住宅だけではなく、店舗やオフィスなどあらゆる空間づくりに対応しています。自社スタッフが一貫して施工していますから、高品質でありながら低価格を実現しているのです。店舗やオフィス、一般住宅、賃貸物件などの原状回復やリフォームまで、経験は豊富です。実績も、なんと年間3万件以上です。

更に、内装マスターは、高額な料金を請求することはありませんので、トラブルの心配もいりません。作業前に料金や作業方法について詳しく説明しますから、安心して任せることができるでしょう。

まとめ

まとめ

畳張替えに関することについてご紹介しました。内装工事会社を選ぶ際のポイントもお分かりいただけたことでしょう。

内装工事を行う場合には、安価な費用だけで決めず、技術力が高い業者を選びたいものですね。窓口として内装マスターを利用すれば、一般住宅や店舗、オフィスなど様々な工事やリフォームに対応している業者を見つけることができます。

畳張替えで内装工事会社をお探しの場合は、電話でもWEBでも連絡できる内装マスターを利用してみてはいかがでしょうか。

【2019年12月12日 20時28分現在】ただ今の時間、お電話すぐに対応いたします。
【12月12日 20時28分現在】
ただ今、お電話すぐに対応いたします。