3、4人家族を意識したおすすめのキッチンリフォーム!

3、4人家族を意識したおすすめのキッチンリフォーム!

キッチンリフォームをするときにいろいろな家族構成があると思います。
その中でも家族4人というのは一般的な家庭です。家族が一緒に料理ができるシステムキッチンリフォームを考えたときに、一番マッチしたシステムキッチンと言えばアイランドキッチンではないでしょうか。
そのアイランドキッチンが、なぜ家族向けなのかをメリットや特徴などから見てみましょう。

家族全員が行き来できるキッチン

家族全員が行き来できるキッチン

アイランドキッチンには家族一緒に仲良く料理をするには最適なシステムキッチンです。
具体的にどのような良い点があるのか見てみましょう。

◇左右両側から出入りができる

アイランド型キッチンは1人ではなく、家族や友人と一緒に料理をすることが多い場合や、左右の両側から出入りが可能なキッチンです。
出来た料理をダイニングに並べたりするときに、片側からしか出入りが出来なかったら、料理中にぶつかったりするおそれがあるので、行き止まりがなく、周囲を動き回れる回遊動線というのが便利です。

◇人がすれ違える通路

コンロを使っているすぐ後ろの背面収納から食器を出す、という場合には通路で2人がすれ違える幅がないとできません。
一般的なキッチンに必要な通路幅は、85~90cmで、このサイズなら後ろを振り向いて手が届き、後ろを人が通れます。
キッチンに1人だけなら75cmでも十分ですが、開き戸のユニットには注意しなければいけません。
また、2人で調理する場合は120cm程度の幅を確保しましょう。
余裕を持ってすれ違うには120cmの通路幅があると理想的なキッチンになります。

きずなを深めるキッチンリフォーム

きずなを深めるキッチンリフォーム

家にいてもすることがない。
早く帰っても家族と何をして過ごしたらいいのかわかりません。
11月の第三日曜日は家族の日となっています。
この時ばかりは、みんなで料理をしたり、一緒にテレビを見るだけでも楽しいものです。
家族との過ごし方ときずなを深める住まいづくりを紹介します。

◇家族と何して過ごす?

在宅勤務への切り替えによって家にいる時間が増えた人、残業が減って帰宅が早くなった人が増えています。
だけど、家にいる時間が増えたからと言って何をすればいいかわからない、家族とのコミュニケーションがうまく取れなくて戸惑っているという声もよく耳にします。
国は11月の第3日曜日を「家族の日」、前後1週間を「家族の週間」と定めました。
「家族の日」をきっかけに、家族との過ごし方を考えてみましょう。

◇みんなで料理ができる広々キッチン

家族とのコミュニケーションで取り入れやすいのは、一緒に料理をすることではないでしょうか。
子どもたちと好きなメニューを一緒に作るのもいいです。
夫婦で、家族善人で、料理をするなら、アイランドキッチンがおすすめです。
家族みんな並んで料理が作れるから、パパはメイン料理、ママはシンクで野菜を切りながらスープづくりなど、家族一緒に仲良く調理ができます。
キッチンの通路幅を広くしておくと、シンクで洗い物をしているママの後ろで食器を取り出してもジャマになりません。
いどばたスタイルのキッチンなら、カウンターをはさんでの作業もしやすい造りなので、子どもたちも料理をお皿に盛りつけしたり、運んだり、家族全員で料理に参加できます。
また、シンクはダイニング側からも使えるラウンドアクセスシンクだと、向かい合っての洗い物や食事の前の手洗いもしやすくなっています。

家族で使うのにおすすめのアイランドキッチン

家族で使うのにおすすめのアイランドキッチン

アイランド型のキッチンは、リビングにいる家族とコミュニケーションを取りながらできて、おしゃれな雰囲気にもできるため憧れる方も多いのではないでしょうか。
その一方で値段が高そう・油はね・水はねが心配・収納が足りないかも・目隠し対策が必要かもなど、不安に思うこともたくさんあるのではないでしょうか?そこで、アイランドキッチンのメリットやデメリット、使い勝手を向上させるためのアイデアについて紹介しましょう。

◇アイランドキッチンとは

アイランドとはIsland = 島という言葉の通り、アイランド型キッチンとは、シンクや作業スペースが、壁から離れた場所にまるで「島」のように配置されているキッチンのことをいいます。
キッチンの両サイドから出入りできるので作業しやすく、ダイニングやリビングにいる人と会話しながらできるという魅力もあるキッチンです。
アイランドキッチンのリフォームを検討する人は多いですが、実際のところ、その家庭に本当に合うのかどうか、確認しておきたい人もいます。
では、アイランドキッチンのメリット・デメリットを見てみましょう。

◇メリット

開放感がある
アイランドキッチンの最大のメリットは、何と言っても開放感ではないでしょうか。
視界が広がることで、さまざまな箇所に目が届きます。

複数人で料理がしやすい
みんなで一緒に料理ができるのも、アイランドキッチンの良いところです。
複数人で使っても、作業動線や立ち位置を確保できるのは、キッチンの左右に空間があるアイランドキッチンだからこその強みです。

コミュニケーションが取りやすい
また、独立型のクローズドキッチンと違って、アイランド型のカウンターキッチンなら全体が見渡せるので、テレビを見たり、リビングで遊んでいる子供たちと話したりしながら、調理できます。
リビングにかなり近い場所に配置することもできるので、来客の多いお宅にもピッタリのレイアウトです。

スタイリッシュなイメージになる
壁に囲まれないからこそ見せるキッチンを演出できるのも、アイランドキッチンのメリットです。
ただし丸見えなので収納や整理整頓なども自信のある方であれば、自慢したくなるキッチンになります。

自由な空間設計ができる
ライフスタイルに合わせて設計できるのもメリットです。
ダイニングテーブルをくっつける、軽食を食べるカウンターを別に設置する、シンクとコンロの両方をアイランド部分に設置する、どちらか一方を壁面に設置するなど、様々な配置が可能です。

◇デメリット

広いスペースが必要
重要なことの一つが、広いスペースがなければ設置できないことです。
余裕のある空間作りには、設計の段階から様々な工夫をしなければいけません。
レイアウトにもよりますが、一般的にキッチン空間は4.5畳ほどあるのが理想と言われています。
一方で、アイランドキッチンを設置する場合は、両サイドに通路を作る必要があるので、通常の約1.5倍の6畳前後のスペースが必要になります。
なお、アイランドキッチンの背面に冷蔵庫を置く場合には、今後交換する時のことも考え、冷蔵庫を運び込むための通路幅も確保しておかなければいけません。

キッチンが丸見えになりやすい
アイランドキッチンは見せるキッチンにするのであれば最強ですが、逆に言えば、まる見えのキッチンでもあるわけです。
足元のスペースまでオープンになってしまうので、片付け忘れてしまった物や汚れも丸見えになります。
きちんと目隠し対策をしていない限り、日々の手入レはしっかりとやらなければいけません。

収納スペースが少ない
アイランドキッチンは壁面から独立している分、収納スペースをあまりとれないことが難点です。
使いやすくするには、背面やシンク下などの収納スペースをしっかりと確保しなければいけません。
収納を増やすために、リフォーム価格が高額になるパターンも多いです。

価格が高い
アイランドキッチンのリフォームでは、従来のキッチンよりも1.5~2倍の価格になります。
LDK一体型のレイアウトになることが多いため、キッチン・ダイニング・リビングの総合的な意匠性が必要で、結果的には内装や照明などにも上質な物を選ぶ必要性が求められることも少なくありません。
さらに上述のように、収納や換気性能をアップさせるために、費用がかかる可能性があります。
予算が不安な方は、リフォーム会社に現地調査をしてもらう際に確どのくらいの費用が必要かを確認してみると良いでしょう。

収納・油はね・目隠し対策はどうする?

収納・油はね・目隠し対策はどうする?

アイランドキッチンの見た目をきれいに保つためには、後悔することのないよう、きちんと対策しておく必要があります。
一番に考えたいのは、アイランドキッチンそのものにできるだけ収納スペースを確保することです。
最近のシステムキッチンには、大容量で仕分けしやすい引き出しがたくさん付いているタイプも販売されているので、場合によっては今使っているキッチンよりも収納量が増える可能性もあります。
リフォーム会社から一押しの機器を提案してもらうのが一番良いです。
そして、手が届きやすい距離に背面収納を設置したり、土鍋やストック食品などを保管するためのパントリーを増設したりするのもおすすめです。
家電まで収納できるような大型の棚があっても便利です。
収納が丸見えにならないようにするために、引き戸を付けておくと目隠しになって便利です。
水や油などの汚れ対策も配慮しておきたいところです。
汚れが飛び散らないようにしたい場合は、透明な油はねガードを設置しましょう。
高さが選べるので、圧迫感が少ない低い物はもちろん、レンジフードを覆うタイプもあります。
もしも玄関などからの視線が気になる場合には、格子や間仕切りドアなどを設置しておくだけでも違いますよ。
また、作業スペースの手元を隠したい場合などには、立ち上がりカウンターを設置したり、腰壁でキッチンを囲ってもらう工事を検討しても良いです。

3、4人家族を意識したおすすめのキッチンリフォーム!まとめ

3、4人家族を意識したおすすめのキッチンリフォーム!まとめ

キッチンリフォームをする目的として、家族みんなで楽しみながら料理ができることdの場合におすすめのキッチンを紹介してきました。
アイランドキッチンというものが家族みんなで楽しみながら料理ができるキッチンでメリット・デメリットについて詳しく紹介していました。
家族みんなで料理を谷氏みたいのであれば、こちらの情報をよく読んでアイランドキッチンの良さをしてください。

【2022年10月06日 06時51分現在】ただ今の時間、お電話すぐに対応いたします。
【10月06日 06時51分現在】
ただ今、お電話すぐに対応いたします。

内装工事コラムカテゴリの最新記事